■国会審議の論点整理

     ■安保法案【衆議院】の論点整理ページ

     ■安保法案【参議院】の論点整理ページ

     ■3月の補正予算案【衆議院】の論点整理ページ

     ■3月の補正予算案【参議院】の論点整理ページ

    ■安保法案審議で光っていた議員さんたち

    (準備中・・・)

    ■PDFダウンロード

    印刷する際は、ダウンロードしてファイルを保存したのち、
    印刷設定で「両面印刷」「最後のページから印刷」を選ぶと読みやすく出力されます。



    フリー素材

    ★利用規約★

    ■PDFファイル

    ■Wordファイル

    ◆◆◆作者の思い◆◆◆

    日本が他の国と違う、日本が日本であることの本質は、日本国憲法と日本の政治にあると思います。 立憲国家である日本では、憲法を縦糸に、その時々の政権を横糸に、日本という織物が織られてきました。
    縦糸が黒ければ、横糸にどんなに明るい色を使っても織物は黒くなってしまいます。

    日本がどんな横糸を使うか、どんな模様を織るか、どんな帯を仕上げるか、それは国会で審議されます。汚い糸、弱い糸、間違って織り直すこともあったでしょうが、縦糸がしっかりしていれば大きな変化はおこりませんでした。

    自民党は今、憲法改正をして、日本の縦糸を変えようとしています。私たちは今、日本の本質が変わるかもしれない瀬戸際に立たされています。 変化はささいなことから始まり、やがて後戻りできない大波となって、将来の私たちや子供たちを縛るでしょう。

    国会でいったい何が話し合われているのか、安倍政権はなにをやろうとしているのか、野党は何に反対しているのか、日本はこれからどうなるのか、を知るための一助となるよう、国会審議の論点整理のサイトを立ち上げました。

    憲法を考える、国会審議を見る、国政を議論する、そんなことが実は面白いんだ、ということに気づくかもしれません。

    「知は力なり」。「知らない不安」を払拭し、自信をもって行動できますように・・・。

    外部リンク:






    平成27年度補正予算案の概要

    <ご注意>

    ◆◆◆安保法案 項目メニュー◆◆◆


    アクセス総数(8/15 0:00〜)
    複写規制なし。ご自由にお使いいただくための『フリーコンテンツ利用規約』。
    inserted by FC2 system